税理士法人イースリーパートナーズ

MENU

トピックス

ビッグマック指数(関川)

2018.06.08 大阪事務所

ビッグマックはマクドナルドで提供されているハンバーガーです。
このビッグマックの価格が為替と深い関係があることをご存知でしょうか。

マクドナルドは全世界でビッグマックが販売されていて、概ね同じような材料を使用して商品提供されています。全世界で同じような物が売られているので、同じような値段で売られているだろうと推定されます。

アメリカではビッグマックが1個あたり約5ドルで売られています。
日本では390円で売られています。
この場合、ビッグマック指数は「1ドル=78円」となります。

直近の為替が1ドル=110円ぐらいですので、ビッグマック指数に照らすと「円が安く見積もられている」可能性が示唆されます。

アメリカの物価が高くて、日本は物価が安いとも見ることができますので、まだ日本はお買い得?ということでしょうか。