税理士法人イースリーパートナーズ

MENU

トピックス

iDeCoについて

2020.11.11 大阪事務所

iDeCo(イデコ・個人型確定拠出年金)とは、自分で積み立てる年金制度をいいます。

毎月一定の金額を積み立て、あらかじめ用意された金融商品(定期預金、保険、投資信託など)で自ら運用し、60歳以降に掛金及び運用益の合計を、年金または一時金で受け取ります。(原則として60歳までは引出し不可/運営管理手数料が必要)

 iDeCoの税制メリットは下記3点になります。

 1.掛金全額が所得控除の対象となり、毎年の所得税・住民税が軽減できます。

 2.金融商品の運用益は課税(20.315%)されますが、iDeCoによる運用益は非課税となります。

 3.受取時に、公的年金等控除(年金受け取りの場合)か退職所得控除(一時金の場合)を受けられます。

掛金支払時~将来受取時まで税制メリットがあり、お得な制度になります。

また、国民年金や厚生年金に上乗せされる制度であり、老後に備えてより多くの所得が確保できるため安心です。

もっと詳しくiDeCoについて知りたいという方は、税理士法人イースリーパートナーズまでお問い合わせください。