税理士法人イースリーパートナーズ

MENU

トピックス

マイナポイント

2020.06.17 大阪事務所

皆様、「マイナポイント」という言葉に聞きなじみございますでしょうか?

 

マイナポイントとは、総務省が実施する消費活性化策のひとつで、マイナンバーカードの普及促進と、ここ数年で盛り上がりを見せているキャッシュレス決済を普及することを目的としたポイント制度です。

 

ポイントの獲得にはマイナンバーカードを取得したうえで「マイキーID」を設定する必要があります。マイナンバーカードには、ICチップが埋め込まれており、そこには利用者本人であることを証明するための「利用者証明用電子証明書」の発行番号が保持されています。この発行番号に対応して任意に作成するIDが「マイキーID」です。マイナポイント申込みページで利用したいキャッシュレス決済サービスを選択した後、選択したキャッシュレス決済でチャージをしたり買い物をした際にマイナポイントが付与される仕組みです。

 

ポイントは国から消費者に直接付与されるわけではなく、PayPayLINE Pay、楽天ペイなどのおよそ21種類のキャッシュレス決済事業者(QRコード、電子マネー、クレジット決済など)から付与され、サービス開始時には、「2万円のチャージまたは支払いに対して5,000円相当分のマイナポイントを付与」されるそうなので多くの利用者が見込まれます。

 

マイナポイント事業は20209月から20213月末までの約半年間にわたって実施される予定で、期間限定の施策です。申込は20207月から開始予定ですので、マイナンバーカードの発行がまだの方はこれを機に手続きされるのもいいかもしれません。