税理士法人イースリーパートナーズ

MENU

トピックス

  • HOME >
  • 大阪事務所 >
  • 消費税率引上げに伴うキャッシュレス決済のポイント還元(大岩)

消費税率引上げに伴うキャッシュレス決済のポイント還元(大岩)

2019.03.15 大阪事務所

2019年10月から消費税が2%上がる見込みです。それに伴い、対象となる店舗においてキャッシュレス決済により支払いをした消費者に対し、5%又は2%をポイントで還元する施策が打ち出されました。

 

◇ポイント還元の実施期間

2019年10月1日から2020年6月30日までの9か月間の見込みです。

 

 ◇対象となるキャッシュレス決済の手段

  クレジットカード、電子マネー、QRコードなど幅広く対象になります。

 

 ◇対象となる店舗及び還元率

対象となる事業者

還元率

中小・小規模事業者

5%

フランチャイズチェーンに属する中小・小規模事業者

2%

 

 ※ただし以下のような取引はポイント還元の対象外となる見込みです。

・土地・教育関連費・医療費など、そもそも消費税が課されないもの

・商品券・プリペイドカードなどの換金性の高いもの

・別途減税措置がある住宅・自動車

 

詳細については2019年4月以降に明らかにされる予定です。

支払方法を変更するだけでポイントがもらえるのですから、今まで現金でしか支払いを行わなかった方も、2019年10月までにキャッシュレス決済手段を準備しておくことをおすすめします。

タグ一覧