税理士法人イースリーパートナーズ

MENU

トピックス

iDeCoについて(神木)

2018.11.15 大阪事務所 トレンドニュース

個人型確定拠出年金「iDeCo」は、自分で作る年金制度です。

毎月一定の金額を積み立て、あらかじめ用意された金融商品(定期預金、保険、投資信託など)で自ら運用し、

60歳以降に年金または一時金で受け取ります。

(60歳までは引出し不可/運営管理手数料が必要)

 

iDeCoの税制メリットは下記3点になります。

①掛金全額が所得控除の対象となり、毎年の所得税・住民税が圧縮されます。

 

②運用益=非課税で再投資が可能となります。

 

③受取時に、公的年金等控除(年金受け取りの場合)か退職所得控除(一時金の場合)を受けられます。

掛金支払時~将来受取時まで税制メリットがあり、お得な制度になります。

加入資格や掛金限度額、また税制メリットの詳細は弊社までお気軽にお問い合わせください。