税理士法人イースリーパートナーズ

MENU

トピックス

相続税シミュレーション

2020.03.16 京都事務所 トレンドニュース

相続が発生して基礎控除額を上回ると、10カ月以内に相続税の申告が必要になります。

 

 財産・債務の整理、遺産分割協議書の作成、準確定申告などの手続きが多く、あっという間に期限が到来すること

でしょう。相続税の申告は亡くなった時点の財産を基に計算するので、思った以上に相続税がかかったり、税金を

支払う資金がなかったりすることがしばしば見受けられます。

 

そこでお薦めしているのが、生前に相続税のシミュレーションを行うことです。

相続が発生した場合、誰に財産を相続されることがよいか、いくら税金がかかるのか、納税資金は十分か、など

しっかり把握することができます。

また事前に把握することで、生命保険の加入を検討したり、生前に贈与しておく方が望ましいという判断も可能と

なります。相続税対策のみならず、相続人間のもめごとも少なくできます。

 

相続が発生してからやっておけばと後悔する前に、相続税シミュレーションを行うことを是非ご検討ください。