税理士法人イースリーパートナーズ

MENU

トピックス

老後資金準備の方法

2019.12.01 高槻事務所 トレンドニュース

今年、「老後2,000万円問題」が話題となりました。

ここでは老後資金に関して、貯金・公的年金以外で備える方法について確認していきます。それぞれ加入要件がございますので、加入を検討される際にはご注意ください。

 

①iDeCo(個人型確定拠出年金)

  メリット … 掛金は全額所得控除の対象で節税効果あり。運用益が非課税。

  デメリット… 支払済み掛金の途中引出が不可能。定期的に管理コストが発生。

 

②個人年金保険

  メリット … 種類が多数あり、自由に設計できる。

  デメリット… 途中解約で元本割れリスクあり。保険会社の破綻リスク。①③に比べ所得控除額の上限が低い。

 

③小規模企業共済 ※ 原則、個人事業主又は会社の役員が加入要件となります

  メリット … 掛金は全額所得控除の対象で節税効果あり。解約時、退職所得として節税効果あり。

  デメリット… 短期解約等の場合に元本割れリスクあり。

 

④つみたてNISA(積立NISA)

  メリット … 売却益(譲渡益)や分配金の運用益が非課税。最大20年間の長期投資が可能。

  デメリット… 運用成果によって元本割れリスクあり。