税理士法人イースリーパートナーズ

MENU

トピックス

ふるさと納税

2019.11.15 高槻事務所 トレンドニュース

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄附ができる制度のことです。
手続きをすると、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。寄附金の「使い道」が指定でき、

お礼の品もいただける魅力的な仕組みです。

 

ここまではすでにご存じの方も多いのではないかとおもいます。今年のふるさと納税に関して、

少し注意する点がありますので改めてご確認ください。

 

・総務省より下記の自治体が対象外とされた為、ふるさと納税での控除/還付を受けることができません。

対象外:東京都庁、静岡県小山町、大阪府泉佐野市、和歌山県高野町、佐賀県みやき町

 

また、今年は京都アニメーションの事件があり、その寄附金が控除対象の寄付金とされることとなりました。

これは、ふるさと納税ではありませんが、特定寄附金に該当するため、いわゆる「ふるさと納税が出来る額」と

同じ枠を使います。もし、両方の寄附金を行った方、またその予定の方は控除できる限度額にも注意してください。