税理士法人イースリーパートナーズ

MENU

トピックス

持続化給付金

2020.06.01 大阪事務所 トレンドニュース

持続化給付金とは、新型コロナウイルス感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧としていただくために支給される給付金のことです。

 

・給付額:中小企業等は200万円、個人事業主等は100万円 ※昨年1年間の売上からの減少分が上限です。

・計算方法:前年の総売上(事業収入)-(前年同月比▲50%月の売上×12か月)

・要件:

  ①ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少している事業者、

  ②2019年以前から事業による事業収入を得ており、今後も事業を継続する意思のある事業者、

  ③法人の場合は、資本金の額又は出資の総額が10億円未満、又は、②上記の定めがない場合、

   常時使用する従業員の数が 2000 人以下

 

・添付資料:2019年の確定申告書類の控え、売上減少となった月の売上台帳の写し、通帳の写し、

 身分証明書の写し(個人事業者の場合)

・申請方法:持続化給付金の申請用HPよりメールアドレスを入力し、マイページを作成後、基本情報・売上額

 ・口座情報を入力し、必要資料を添付することで申請できます。申請が受理された後2週間程度で入金されます。