税理士法人イースリーパートナーズ

MENU

トピックス

<飲食業>予約の無断キャンセル対策(鈴木)

2018.04.26 京都事務所 その他の業種特化

「予約客の無断キャンセル」はどの飲食店にとっても頭を悩ませている問題の1つです。
 キャンセル料をとるにしても、回収が難しいのが現実。

 

地道な対策としては、

 ★ 予約日が近づいたら、確認の電話を入れる。

 ★ 宴会予約の場合はデポジット制をとり、期限までに代金のうちいくらか決まった金額を

   支払った時点で予約完了。

   キャンセルの場合は、キャンセル料としてその前金を返金しない。

 ★ キャンセルされた場合でも、他のお客様に使えるような食材仕入のメニュー構成を考える

といったところでしょうか。

 

確かブラックリストを共有する「予約キャンセルデータベース」というサイトが昨年話題になったのを覚えています。また、最近では全日本飲食店教会というところが「ドタキャン防止システム」を構築しようとしていますが、いずれも個人情報保護の関係で賛否両論のようです。