• HOME
  • 業務案内
  • 相続・贈与業務

相続・贈与業務

1.申告業務

相続税・贈与税・譲渡所得税などの税務申告書の作成を行います。
税務申告書には期限があります。期限を過ぎて申告するとペナルティーが課されます。

<申告期限>
●相続税・・・・・相続の開始があった日の翌日から10ヶ月以内
         ※被相続人が事業をしていた場合、所得税等の準確定申告が必要となり、4ヶ月以内
●贈与税・・・・・財産をもらった人が申告し、もらった年の翌年の2月1日から3月15日まで
●譲渡所得税・・・資産を譲渡した日の属する年の翌年の2月16日から3月15日まで

適切な税務申告書の作成、期限内の申告をサポートいたします。

2.相続対策

財産評価、特例を使えるかどうかの判断、財産の分割の仕方等により税額は大幅に変わります。
ご相談を重ねながら、今まで蓄積してきたノウハウを駆使し、最適なアドバイスを致します。
1日でも早く現状を把握して対策を行うことで円滑な遺産相続と節税がはかれます。
節税はもちろんですが、もめない分割方法、財産取得後の活用方法や二次相続を含めた総合的なアドバイスを致します。

3.税務調査対応

例年、相続税の実地調査の件数は、13,000件程となっています。
相続税の申告書の提出件数は、年間5万件程ですから実に30%近くは税務調査が実施されていることとなります。

相続税が改正され基礎控除が引下げられたため、申告件数は増加の一途を辿るであろうと見込まれます。
調査の割合が低くなるかもしれませんが、調査を受ける方の人数も申告件数に比例して増加するのは自然な流れです。

テレビや映画のように悪質な場合だけに調査があるのではありません。
例えば税務署は、奥様名義で貯めていた貯金が申告モレであるというような指摘をしますが、
我々はこれをご主人から贈与を受けていたという主張いたします。
申告作業のみならず、その作業を通じてお客様の実態を把握し、税務調査の準備をしておくことも我々の重要な仕事です。

相続人を守るイースリーパートナーズに安心してお任せください。

ページのトップへ

業務内容